オ・サンジン&キム・ソヨンに第1子女児が誕生「愛される子に育てる」


アナウンサー出身のタレント、オ・サンジン(39)とキム・ソヨン(32)夫婦が結婚から2年にして第1子を授かった。

オ・サンジンとキム・ソヨンの所属事務所は20日、公式報道資料を通じて「オ・サンジンとキム・ソヨン夫婦に最愛の新しい家族が誕生した」とし「キム・ソヨンさんは20日午後に娘を出産し、母子共に健康だ」と女児が誕生したニュースを伝えた。

オ・サンジンとキム・ソヨン夫婦は所属事務所を通じて「お祝いしてくださったすべての方々に感謝している。愛される子供になるように一生懸命育てたい」と感謝の気持ちを伝えた。

一方、MBCアナウンサーの先輩・後輩であるオ・サンジン、キム・ソヨン夫婦は去る2017年4月に結婚した。オ・サンジンとキム・ソヨン夫婦は3月、結婚から2年ぶりに妊娠の知らせを伝えた。キム・ソヨンは英国旅行中に体調に異変を感じて病院を訪れ、現地で妊娠の診断を受けたことが分かった。


以下はオ・サンジンとキム・ソヨンの公式立場全文

こんにちは。

IOK TNエンター事業部所属のオ・サンジンとキム・ソヨン夫婦に最愛の新しい家族が誕生しました。

キム・ソヨンさんは20日(金)午後、娘を出産し、母子共に健康です。

夫婦は所属事務所を通じて「お祝いしてくださったすべての方々に感謝します。愛される子供になるように一生懸命育てます」と感謝の気持ちを伝えてきました。

ありがとうございます。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-09-20 17:46:36