チョン・ユミ&コン・ユ「82年生まれ、キム・ジヨン」10月に韓国で公開


映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が10月の公開を確定して、ティーザーポスターを公開した。

『82年生まれ、キム・ジヨン』(監督キム・ドヨン)は1982年生まれで2019年の今日を生きていくキム・ジヨン(チョン・ユミ)の誰も知らなかった物語を描いた映画だ。2016年の出版以来、累積販売100万部を突破した同名のベストセラーを原作に『トガニ 幼き瞳の告発』『新感染 ファイナル・エクスプレス』に続きチョン・ユミとコン・ユが3度目に呼吸を合わせて期待を高める『82年生まれ、キム・ジヨン』が来る10月の公開を確定した。

公開されたティーザーポスターは「ジヨン」に扮したチョン・ユミの繊細な感情が感じられる瞳と表情で注目を集める。

柔らかい視線と淡々とした笑顔でカメラを見つめているチョン・ユミの姿は、誰かの娘であり妻、同僚であり母として2019年の今を生きていく「ジヨン」キャラクターに完璧に溶け込んでおり、演技に対する期待を高める。

ここに「あなたと私の物語」というコピーは多くの人々の共感を誘う「ジヨン」の物語への関心を高める。

『82年生まれ、キム・ジヨン』でチョン・ユミは結婚と出産後に平凡に生きていく日常の中で自分も知らなかった姿と痛みに気付いていく現実的なキャラクターを細かい感情線で描き出して映画の中心を導く。ここに映画『密偵』以来、3年ぶりにスクリーンに帰ってきたコン・ユが妻「ジヨン」を心配して見守る夫「テヒョン」役を通じて一層深みのある演技を披露する。

チョン・ユミとコン・ユの3度目の出会いであり、初めての夫婦演技で期待を高める『82年生まれ、キム・ジヨン』は私たちみんなの話という共感と温かい慰めを伝えると予想される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-09-21 11:02:20