IZ*ONE、初の日本ツアーで5万人を動員 大盛況


グローバルグループIZ*ONEが5万人の観客を動員して列島を熱く盛り上げた。

IZ*ONEは25日、日本のさいたまスーパーアリーナでの公演を最後に日本ツアー「IZ*ONE 1ST CONCERT [EYES ON ME]」を盛況のうちに終えた。

今回のコンサートは香港、タイ、台湾コンサートに続くIZ*ONEの4度目の単独海外公演で、先月の幕張メッセを皮切りに神戸ワールド記念ホール、マリンメッセ福岡、さいたまスーパーアリーナで5回にわたってツアーを進行した。特に新人にもかかわらず全回目の公演完売に続き、5万人という観客を動員して、グローバルアイドルとしての威厳を見せた。

IZ*ONEは日本ツアーでデビュー曲「La Vie en Rose」をはじめとし、「Violeta」、「Up」、「Memory」などのヒット曲はもちろん、両チームに分かれてのユニット舞台を披露し、現場の観客の熱い呼応を導いた。

また、「PICK ME」をはじめとして「Rumor」、「Rollin' Rollin'」などMnet『PRODUCE 48』の曲も披露して、多彩なステージ構成で客席を熱狂させた。特に日本ツアーのフィナーレを飾ったさいたまスーパーアリーナのステージでは公演当日に発売した日本シングル「Vampire」の舞台をサプライズで公開し、観客の歓声をかもし出した。

IZ*ONEの華やかなパフォーマンスに観客は熱い歓声で会場を埋めた。ここにメンバー全員が現地の観客と円滑なコミュニケーションを続けて和気あいあいとした雰囲気の中、日本ツアーを成功裏に終えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-09-26 08:56:46