アンカーのキム・ヒョヌが気象キャスターと結婚 「嫉妬の化身」が現実に


SBSアンカーのキム・ヒョヌと気象キャスターのイ・ヨジンが12月に結婚する。2人の結婚の便りにドラマ『嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~』が現実になったとネットユーザーたちの関心が集まっている。

26日午前、SBSの関係者は「イ・ヨジン気象キャスターとキム・ヒョヌアンカーが12月に結婚する」と明らかにした。

キム・ヒョヌは現在「SBS 8ニュース」平日の進行を務めており、SBSの看板アンカーとして活躍している。

1979年生まれのキム・ヒョヌと1987年生まれのイ・ヨジンは8歳の年齢差を克服して夫婦の縁を結ぶことになった。

特にキム・ヒョヌは2016年に放送されたSBSドラマ『嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~』で俳優チョ・ジョンソクが引き受けたイ・ファシン役の実際の主人公として知られて話題を集めたりもしていた。

『嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~』はメインアンカーとアナウンサーを夢見る気象キャスターが出会って恋に落ちる内容のドラマだ。

SBSの社内カップルとして出会い結婚にゴールインするキム・ヒョヌとイ・ヨジンのニュースにネットユーザーたちはドラマが現実になったとお祝いする雰囲気だ。

イ・ヨジンは最近、自分のインスタグラムに結婚を暗示するような純白のワンピースを着て撮影した写真を掲載して関心を集めた。結婚の便りが伝えられた後、彼女へのお祝いが続いている。

一方、2人は12月に結婚式を控えて盛んに準備中だ。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ シン・ヨンギョン記者 / 写真=SBS、イ・ヨジン インスタグラム
  • 入力 2019-09-26 10:53:11