SJイトゥク「東方神起のスケジュールに合わせてメンバー構成」


グループSUPER JUNIORが『Analog Trip』への出演所感を伝えた。

27日午前、ソウルCOEXアーティウムでYouTubeオリジナル『Analog Trip』(制作 SM C&C)制作発表会が開かれた。

『Analog Trip』は東方神起ユンホ、チャンミン、SUPER JUNIORのイトゥク、シンドン、ウニョク、ドンヘの6人がバックパックひとつだけを背負って、インドネシアへと旅立つ特別休暇をおさめた番組だ。

SUPER JUNIORのメンバーのうち4人が選ばれた理由は何だろうか。イトゥクは「すべてのメンバーが羨ましがったが、特に羨ましがったメンバーはリョウクだった。僕ら4人が出演することになった理由は4人のスケジュールが合ったからだ」と明らかにした。

イトゥクは「東方神起はツアーが多いので、東方神起のスケジュールが可能なときに合わせられるメンバーがこの4人だった。その時に合わせるしかなかったし、リョウクが行けなかった理由はちょうどミュージカルに出演しており、他のメンバーはソロ活動をしていたからだ」と明らかにした。

マイクを渡されたシンドンは「私は2002年に練習生ではなかった。私は他のメンバーたちのスケジュールが空いていたら、この場にいなかったかもしれない」と冗談言った。

シンドンは「最も良かったのは、少しぎこちなかったユンホとの関係だ。同い年ではあるが、近いようで遠く感じていたが、今回の旅行を通じて親しくなって、それだけで満足している」と明らかにした。

『Analog Trip』は10代からこれまで休む暇もなく走ってきた彼らが、2002年に戻ってバックパックの旅を開始、夢のために走ってきた自分の過去を振り返って思い出と友情を交わす姿がおさめられる予定だ。

全12個のエピソードで構成されている『Analog Trip』は10月9日、YouTubeを通じて全世界に公開され、毎週水曜日の午後10時新規エピソードがアップロードされる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 / 写真=カン・ヨングク記者
  • 入力 2019-09-27 12:05:16