「秘密の森2」制作に拍車 チョ・スンウは出演確定、ペ・ドゥナは検討中


『秘密の森』シーズン2がtvNでの編成を確定し、制作に拍車をかけている。

tvNの関係者は毎日経済スタートゥデイに「『秘密の森』シーズン2がtvNに編成された。放映時期は未定だ」と明らかにした。『秘密の森』は本格的にシーズン2制作のための事前準備に突入したことが分かった。

シーズン2はシーズン1の最終回で検事のファン・シモク(チョ・スンウ)が左遷により発令された慶尚南道の南海(ナメ)にある統営支庁での話が広げられる。検事とスポンサーの間の隠された真実を暴く過程を描く。

シーズン1の主演チョ・スンウは早めに出演を確定した。チョ・スンウの所属事務所は「チョ・スンウが『秘密の森』シーズン2に出演する」と明らかにした。

ハン・ヨジン役のペ・ドゥナはまだ出演を検討中であることが分かった。ペ・ドゥナの所属事務所の関係者は、毎日経済スタートゥデイに「シーズン2の出演提案を受けたのは事実だ。出演を検討している」と明らかにした。

『秘密の森』は2017年6月から7月まで放送されたtvNの土日ドラマだ。

感情を感じない孤独な検事ファン・シモク(チョ・スンウ)が正義感あふれる温かい刑事ハン・ヨジン(ペ・ドゥナ)と一緒に検察スポンサー殺人事件とその裏面に隠された真実を暴く話を描いて人気を集めた。

『秘密の森』はシーズン1に続いてシーズン2でもイ・スヨン作家が執筆する。ただし演出はアン・ギルホ監督からパク・ヒョンソク監督に交代した。パク・ヒョンソク監督はKBS2のドラマ『むやみに切なく』、『王女の男』などを演出した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-09-27 16:07:11