イ・ワンと結婚のイ・ボミ、賞金808億ウォンに注目集まる


俳優イ・ワン(35、本名キム・ヒョンス)とプロゴルファーのイ・ボミ(31)が結婚する中で、イ・ボミの驚くべき賞金総額が注目を集める。

去る3日に放送されたMBCのバラエティ番組『セクションTV芸能通信』ではイ・ワンとイ・ボミカップルの結婚の便りが放送された。1年余り交際した2人は来る12月、ソウル某所で結婚する。

MCは「2人は同じ大聖堂の神父の紹介により出会い、一目で好感を持ったという。ゴルフ場で主にデートを楽しんだが、イ・ワンはスポーツを専攻して運動能力が良いことから、イ・ボミがこの点に惚れたようだ」と説明した。

また、イ・ボミについては「韓国と日本を行き来しながら活躍中のイ・ボミは現役のなかで最高の年俸を誇る選手だ。2019年現在までに賞金だけで約808億ウォンを突破した。実力も賞金もものすごい」と言って驚きを誘った。

イ・ボミは日本の人気アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場したこともあるなど、現地で大きな愛を受けており、結婚のニュースが伝えられると日本のメディアが先を争って報道するなど関心が熱いという。

女優キム・テヒの弟イ・ワンは2004年のドラマSBS『天国の階段』でデビューし、さまざまな作品で活躍してきた。去る3月には姉であり女優のキム・テヒが所属しているSTORY Jカンパニーと専属契約を締結した。現在、次期作を準備中だ。

プロゴルファーイ・ボミは2007年KLPGAでデビューした。2010年韓国女子プロゴルフ大賞授賞式ゴルフゾーンKLPGAで最多勝と賞金王、最低打数賞を受賞して注目を浴びた。その後、日本に舞台を移したイ・ボミは歴代1シーズン最多賞金を更新するなど、活躍を続けている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=MBC放送画面キャプチャ
  • 入力 2019-10-04 09:32:43