パク・ソジュン「ユン食堂」に続き「三食ごはん」でも熱血な働き者


やはり特級の働き手だ。『ユン食堂2』で特級アルバイトの姿を誇ったパク・ソジュンが『三食ごはん 山村編』でも働き者の姿を誇った。

4日に韓国で放送されたtvNのバラエティ番組『三食ごはん 山村編』9回では新しいゲストパク・ソジュンが登場する姿が描かれた。

この日、パク・ソジュンは日当を稼ぐために大根の種を植えた。

パク・ソジュンは長い腕を利用して圧倒的な作業速度で大根の種を植え、「山村クワネーター(クワ+ターミネーター)」というニックネームを得た。

ヨム・ジョンアさえ「ソジュンが土を掘る速度に私がついていけない」と驚き、パク・ソジュンの速い仕事処理により大根の植栽は思ったよりも早く終わり、メンバーたちは日当4万ウォンを受けた。

続いてパク・ソジュンは2万ウォンを追加で稼ぐために「2重跳び」に挑戦した。

制作陣は交渉の末に20回連続で1万ウォンを掲げ、パク・ソジュンは連続24回に成功し、1万ウォンを追加で手に入れた。

先立ってパク・ソジュンはtvN『ユン食堂2』で特級アルバイトの姿を誇って話題の中心に立った。

パク・ソジュンは『三食ごはん 山村編』でも期待を裏切らなかった。パク・ソジュンは相変わらずの実力を誇って『三食ごはん 山村編』でも圧倒的な存在感を誇った。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-10-05 07:01:02