スヒョン、幸せなプロポーズ現場を公開「Marry Me」


女優のスヒョンが「WeWork」チャ・ミングン代表からのプロポーズシーンを公開した。

スヒョンはインスタグラムに「happiness」というコメントと共に写真一枚を掲載した。

公開された写真の中には「Marry Me」と書かれた壁を背景に向かい合うスヒョンとチャ・ミングン代表の姿がおさめられている。

特にスヒョンは恥ずかしそうに顔を隠し、チャ・ミングン代表は明るい微笑を浮かべている。

先立って、スヒョンの所属事務所は「スヒョンが現在交際を続けている方と12月14日、新羅ホテルで結婚式を挙げることをお知らせしたい」とし「スヒョンは結婚後も俳優として常に最善を尽くす」と報じていた。

スヒョンは梨花女子大学国際学科を卒業し、2005年には韓中スーパーモデル選抜大会を通じて芸能界に入門した。2015年、映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に出演して話題の人物として注目された。

以後、映画『ロスト・エモーション』、『ダークタワー』、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』と米国ドラマ「マルコ・ポーロ」シリーズに相次いで出演し、ハリウッド内の地位を固めている。現在は韓国ドラマ『キマイラ』の主人公として撮影に挑んでいる。

チャ・ミングン代表は韓国で生まれアメリカで成長しており、ニューヨークでも創業した経験がある青年事業家だ。韓国系の養子として1歳の時に米国ニュージャージー州の家に養子縁組された。2007年、カンファレンスに出席するため韓国を訪問し、韓国の家族と再会した。

世界最大のシェアオフィスWeWorkの韓国代表で、創業初期の企業のためのセンターである「WeWork Labs」を運営し、低コストの空間とコミュニティ、教育、ネットワーキング、メンタリングなどをスタートアップ企業に提供している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-10-10 07:36:09