ソン・イルグクが三つ子の近況公開「愉快なテハン&ミングク&マンセ」


俳優ソン・イルグクが「三つ子の息子」テハン、ミングク、マンセの近況を公開した。

ソン・イルグクは去る9日「ハングルの日」を迎えインスタグラムに「朝に自分たちが直接作ったと持ってきた本」というコメントと一緒に複数の写真を掲載した。

公開された写真には今年小学校に入学した三つ子が書いた様々な文章がおさめられている。ソン・イルグクは「テハンの元素周期表の本、ミングクの神と呼ばれた男の台本、そして最後にマンセの「ハングルのない本はある」。ちょうどハングルの日で、マンセのおかげでしばらく笑った」と三つ子が作った本を紹介した。

別の写真の中のテハン、ミングク、マンセは自分で作った本を持って遊び心いっぱいのポーズを取っている。三つ子は黄色のTシャツにカラフルな柄の短パン姿で笑ったり、本を見せたりと立派なポーズを取った。

写真を見たフォロワーたちは「テハンは私たちよりすごい。周期表だなんて器用」、「とっても面白い」、「ずいぶん大きくなったけど、変わらず愉快な三つ子」、「会いたい」など様々な反応で愛情を見せた。

ソン・イルグクは去る2008年、チョン・スンヨン判事と結婚、2012年にテハン、ミングク、マンセの三つ子を授かった。ソン・イルグクと三つ子の息子はKBS2『スーパーマンが帰ってきた』に出演して熱い愛を受けた。

  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ジェウン インターン記者 / 写真=ソン・イルグクSNS
  • 入力 2019-10-10 09:46:18