BOYFRIENDドンヒョン、sidusHQと専属契約


BOYFRIENDのドンヒョンがsidusHQと専属契約を結び、音楽活動とミュージカルはもちろん演技の分野まで活動領域を広げる予定だ。

2011年、BOYFRIENDのシングル「BOYFRIEND」でデビュー、リーダーとしてグループをリードして活動してきたドンヒョンは、ミュージカル『僕らのイケメン青果店』、『兄弟は勇敢だった?!』、『ロミオ&ジュリエット』などにも出演し、魅力的なボイスで愛されてきた。

また、日本ではミュージカル『千番目の男』、『僕らのイケメン青果店』、『マイ・バケットリスト』に出演してボーカルの実力はもちろん、多彩な魅力を披露した。

加えて、ウェブドラマ『ザ・ミラクル』、『グッドモーニング二階建てバス』、『品位のある女性軍人の下手なロマンス』などを通じて安定した演技力と素敵なビジュアルで女性視聴者たちをときめかせ、演技者として成長する姿を見せている。

これにsidusHQのマネジメント関係者は「グループのリーダーとして見せてくれた責任感のある暖かい性格はもちろん、演技に対する情熱と無限の可能性が多いドンヒョンさんと新しい家族になれて嬉しいです。すでに日本と台湾でも活動しているグローバルな力量も備えている俳優なので、今後の同行に期待が高まります。今後、補助者として積極的な支援を惜しまない予定なのでたくさん期待してください」と伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-10-21 08:58:26