FTISLAND イ・ホンギ、軍隊からファン宛に直筆の手紙


陸軍で現役服務中のバンドFTISLANDメンバーのイ・ホンギがファンに自筆の手紙を送った。

所属事務所FNCエンターテイメントは21日、公式ホームページにイ・ホンギの自筆の手紙を掲載した。手紙の中でイ・ホンギは「僕はものすごく元気に過ごしている」とし「みんなが言ったように適応力が最高なようだ」と近況を公開した。

「同期もみんな優しくて楽しく元気に過ごしている。僕が運動をさせている」と明らかにしたイ・ホンギは「歳が多くて体力が足りないと思ったけど、20年間社会生活を送りながら得た生活の知恵のおかげで何の問題もない」とし「ここであれこれ考えているけど、除隊したらみんなと何を先にするか、どんな曲をプレゼントするかたくさん考えている」と伝えた。

イ・ホンギはまた「軍隊で同期やたくさんの人と親しくなって、必ず僕らの曲を広報をすることが目標だったけど、訓練所で半分は達成したようだ」とし「就寝時に小隊長さんが『Quit』を流してくれた。僕にサインをもらった子たちもコンサートに来るって。だいたい500枚ほどになる」と誇らしげにした。

実際にうまく適応できたようで、手紙の中には「ククク」という笑いがあちこちに登場する。

イ・ホンギは先月30日、江原道楊口陸軍第21師団白頭山部隊の新兵教育隊に入隊した。

  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-10-21 17:50:30