ホン・ソクチョン「故ソルリさん、非公開SNSに苦悩を吐露」


放送ホン・ソクチョン(48)が故ソルリさんが非公開SNSに苦しい心境を打ち明けていたと明らかにした。

21日に放送されたチャンネルAのバラエティ番組『風評で聞いたでショー』に出演して、「多くの芸能人が非公開SNSを別に持っており、ソルリはプライベートなアカウントに昨年まで苦しんでいるコメントなどを投稿していた。周辺は心配して包み込むうとした」と明らかにした。

しかし、「最近になってソルリがすごく良くなって明るくなった。『アクプルの夜』の撮影が終わったら飲み会もして話もたくさんした」とし「最近はとても意欲的な状態だったので、知人たちはより衝撃を受けた」と明らかにした。

ホン・ソクチョンは故ソルリさんの葬儀を最後まで見届けたIUに言及した。

彼は「故ソルリさんの葬儀にIUが早くから駆け付けて最後まで見届けた。IUが書いた「Pearch」という曲はソルリがとてもかわいくて作った歌だ。ソルリを人々が記憶できる何かを残したということは感謝すべきこと」と付け加えた。

一方、故ソルリさんは14日午後、京畿道城南市寿井区の自宅で遺体で発見された中で、17日、出棺を終えて永眠した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-10-22 08:45:29