防弾少年団「アイドルグループ100大ブランド」で1位



グループ防弾少年団がアイドルグループ100大ブランドの1位を獲得した。

2019年10月ビッグデータ分析の結果、アイドルグループ100大ブランドの1位に防弾少年団、2位に(G)I-DLE、3位はEXOの順で分析された。

韓国企業評判研究所はアイドルグループのブランド評判ビッグデータ分析のために、2019年9月24日から2019年10月25日までに100チームのアイドルグループのブランドビッグデータ137,483,547件を抽出し、アイドルグループ100大ブランドに対する消費者の参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数を測定してブランドの評判指数を分析した。去る2019年9月のアイドルグループ100大ブランドのビッグデータ142,702,697件と比較すると3.66%減少した。

ブランドの評判指数は、消費者のオンライン習慣がブランド消費に大きな影響を与えていることを見つけだし、ブランドビッグデータ分析を通して作られた指標である。アイドルグループ100大ブランドの評判分析を通じて、アイドルグループ100大ブランドに対する肯定的・否定的価、メディアの関心度、消費者の関心と疎通量を測定することができる。ブランド評判エディタ100人の評価も含まれた。

防弾少年団ブランドは参加指数2,741,640、メディア指数1,814,401、疎通指数4,129,489、コミュニティ指数5,278,402となり、ブランド評判指数13,963,932と分析された。去る2019年9月のブランド評判指数である11,902,265と比較すると17.32%上昇した。
  • 毎日経済スタートゥデイ_ヤン・ソヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-10-26 09:43:02