シューのソロデビュー、ネット上には応援の声「頑張って」


28日、日本のメディアなどによると、シューは11月27日、日本で初めてのデビューソロアルバム「I Found Love」を発表して発売2日前の25日には東京吉祥寺のクラブでソロデビューライブを開催する計画だ。

シューは昨年6月、ソウルのあるホテルのカジノで2人からそれぞれ3億5000万ウォンと2億5000万ウォンを借りた後に返済せず詐欺の疑いで告訴された。詐欺の疑いについては嫌疑なしとなったが、2016年8月から2018年5月までマカオなどで約7億9000万ウォン規模の常習賭博をした事実が明らかになり、2月に懲役6カ月、執行猶予2年、社会奉仕80時間を言い渡された。

遠征賭博の物議により自粛していたシューが芸能活動再開を知らせると、ネットユーザーたちは厳しい忠告をしながらも新たに出発するシューを応援した。

ネットユーザーたちは「理解する。懸命に働いてお金を返せばいいだけのこと」、「仕方がない。同じ過ちだけを繰り返さないように」、「これから芸能人として、母として最善を尽くして生きてください」などの反応でシューを応援した。

一部のネットユーザーは「物議をかもして間もないのに?」、「あんなことがあったのに時間だけ過ぎればまた出てきて、芸能人はいいね」など否定的な反応を見せたが、シューが3人の子供の母親であることなどを理由にそれでも応援する雰囲気が大勢だった。

一方、シューは1997年に第1世代の人気ガールグループS.E.S.としてデビューし、以後ソロ歌手、ミュージカル女優、テレビ番組など、国内外でさまざまな活動を繰り広げた。2010年、バスケットボール選手のイム・ヒョソンと結婚して3人の子供に恵まれた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ジェウン インターン記者 / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2019-10-28 14:38:24