ヘリム・パク、不妊治療中の夫婦応援「10年目に第1子、希望失わないで」


モデルのヘリム・パク(ヘバク)が不妊治療を受ける夫婦を応援した。

ヘリム・パクは6日、自身のインスタグラムに「放送を見て、多くの方々が一緒に共感してくださって応援してくださり、涙が出るほどあまりにも元気をもらい感謝を感じた」と感謝の気持ちを伝えた。

それとともに「あきらめたいほど、本当にものすごく困難な過程の中で、リアが幸運のように訪ねてきてくれ、こうして健康によく育ってくれているだけでもとてもありがたく、これ以上なく幸せな私たち」と10年間待ち続けて初めて娘を胸に抱いた喜びを明らかにした。

ヘリム・パクは「きれいな天使を待っている多くの方々が希望を失わないでくれたら」と不妊治療を受ける夫婦に応援の声を届けた。

ヘリム・パクは最近、リアリティ番組『妻の味』を通じてシアトルでの日常を公開している。流産のあと4カ月後に妊娠に再び成功、10年ぶりにようやく最初の子を授かった感慨を打ち明けた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-11-06 14:20:56