漫画家キム・プン、新婚旅行中に接触事故「妻は調書を作成」


漫画家のキム・プンが新婚旅行中に接触事故が起きたと伝えた。

7日、自身のインスタグラムに「マテーラで事故。路地を出るときにぶつかった」とし、「イタリアは一度事故が起きると2~3時間質問されたり調書を書いたり、行政手続が複雑だ」と現地で経験したことを明らかにした。

続いて「これを最後まで一緒に解決してくれた。さらにレンタカーの会社と連絡して状況を説明してタクシーも捕まえてもらい…天使が人間の形状になったらパスカル様のように見えるのでは」とし「私たち夫婦は今後、パスカル様を神として崇め毎日マテーラの方に向かってお辞儀をすることを決意した」と感謝の意を伝えた。

キム・プンは「これから生まれてくる子孫にこの伝説を代々伝承する。とにかく妻が調書を作成するあいだ、私はこれも記念だと写真撮影カチッ」と付け加えた。

先立って去る10月27日、キム・プンは9歳年下の一般人の恋人とウェディングマーチを鳴らした。夫婦は新婚旅行でイタリアに旅立ち注目されていた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-11-07 17:01:21