ハン・ソッキュ&チェ・ミンシクが主演、映画「天文」12月に韓国で公開


『天文』が12月の年末大戦に合流する。

映画『天文』側は7日、韓国での公開を確定し、世宗(セジョン)ハン・ソッキュと蒋英実(チャン・ヨンシル)チェ・ミンシクの姿がおさめられたローンチポスターを電撃公開した。

『天文』は天と時間を作ろうとした世宗と蒋英実の隠された秘話を描いた作品。ハン・ソッキュとチェ・ミンシクが映画『シュリ』以来20年ぶりに再会した。

これまで映画やドラマで深く扱われてこなかった朝鮮の2人の天才、世宗大王と蒋英実の関係を描き出す予定とされ期待が高まっている。

ここに圧倒的な演技力で格別なフィルモグラフィーを積んできた最高の俳優チェ・ミンシクとハン・ソッキュの呼吸が注目されている。

ポスターには世宗と蒋英実に完全に扮したハン・ソッキュとチェ・ミンシクの姿がある。ここに「朝鮮の2人の天才、世宗大王と蒋英実」というコピーが2人の俳優の存在感と彼らが披露する歴史上の人物への期待を高める。

暗い夜空に浮かぶ無数の星を背景に宮の後園に並んで座って、お互いを見て明るく笑っている世宗と蒋英実の姿は身分を超える友情を築いた彼らの物語がどのように描かれるのか、好奇心を盛り上げる。

明の時間を標準時にしていた朝鮮の農業が大きく発展するように、朝鮮だけの天と時間を開いた世宗と蒋英実の偉大な業績もスクリーンでどのように表現されるのか関心を集める。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2019-11-07 16:54:32