「ドンベクの花が咲く頃」出演者とスタッフ、江原道で褒賞休暇


『ドンベクの花が咲く頃』チームが褒賞休暇で旅行をする。

KBS2『ドンベクの花が咲く頃』の関係者は13日、毎日経済スタートゥデイに「『ドンベクの花が咲く頃』のチームが20日から22日まで合計2泊3日間、江原道を旅行する」と明らかにした。

『ドンベクの花が咲く頃』は偏見に閉じ込められた猛獣ドンベクを目覚めさせる、ヨンシクの爆撃型ロマンスで、ドンベク(コン・ヒョジン)とヨンシク(カン・ハヌル)のロマンスを描く。

初放送後、水木ドラマ1位を堅固に守っている。しっかりとした脚本、俳優たちの熱演、楽しくも若々しい演出などが交わって最高視聴率18.8%を記録するほど多くの愛を受けている。

コン・ヒョジン、カン・ハヌル、キム・ジソク、オ・ジョンセ、ヨム・ヘラン、ソン・ダムビ、キム・ガンフン、コ・ドゥシム、イ・ジョンウン、キム・ソニョンなどが出演している。

『ドンベクの花が咲く頃』の最終回は韓国で21日に放送される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2019-11-13 09:38:45