VICTON、初の音楽放送1位に涙 デビューから3年


VICTONがデビューから3年にして音楽番組で初の1位を達成した。

去る4日、5ndミニアルバム『nostalgia』でカムバックしたVICTONは12日に韓国で放送されたSBS MTV『THE SHOW』にてタイトル曲「nostalgic night」で1位に輝いた。

VICTONの今回の1位はデビューから3年の苦労の末に努力を認められた結果であるという点で特別な意味を持つ。VICTONは2016年に歌謡界にデビュー、合計4枚のミニアルバムと1枚のシングルを発売し、良い楽曲とパフォーマンスで好評を得ていたが、残念ながら目に見える成果をあげていなかった。

しかし、5月、ハン・スンウ、チェ・ビョンチャンのMnet『PRODUCE X 101』出演以降に再注目を集め、新たな機会を得た。初めて6人体制で1年6カ月の長い空白期を破って切歯腐心してカムバックしたVICTONは音源チャートでの最高順位と5ndミニアルバム全曲チャートインに続き、音楽放送1位というデビュー以来「最高の成績表」を得て、人気ボーイグループとしてその名を連ねた。

VICTONは「僕らのために常に一生懸命にがんばってくださった方々にも感謝し、ALICE(公式ファンクラブ)にこの栄光を捧げる。メンバーたちには本当に苦労したと話をしたい。今後もより良い姿をお見せできるよう努力する」と所感を伝えた。

VICTON受賞の知らせは世界中のリアルタイムトレンドで1位になり、オンライン上でも話題を集めたりもした。

一方、VICTONは新しいアルバムで、前作の4倍ほどになる初動売り上げ枚数を記録し、アジアツアーのフィナーレとして来年1月にソウルオリンピック公園オリンピックホールで韓国初の単独コンサート開催を予告するなど、高速成長を遂げている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-11-13 10:46:16