テニス好きソン・シギョン、ATPファイナルズの客員解説に


歌手ソン・シギョンがATPファイナルズの特別解説委員を引き受ける。

KBSNスポーツは来る14日夜11時(韓国時間)「2019男子プロテニス(ATP)ツアーファイナル」(以下、ATPファイナルズ)ドミニク・ティエム(オーストリア、5位)対マッテオ・ベレッティーニ(イタリア、8位)の対戦を生中継する中で、テニス狂として知られているソン・シギョンが客員解説委員として招かれ、シン・スンジュンアナウンサー、イム・ギュテ解説委員と一緒に呼吸を合わせる。

ATPファイナルズは上位8人だけが出場するシーズン最強戦で、総賞金900万ドルがかかっている。

今年はUSオープンチャンピオンであるスペイン出身のラファエル・ナダルをはじめ、ウィンブルドン優勝者であるノバク・ジョコビッチ(セルビア)、歴代最多優勝者であるロジャー・フェデラー(スイス)、ディフェンディングチャンピオンのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、新鋭ダニール・メドベージェフ(ロシア)、ステファノス・チチパス(ギリシャ)などが出場して競合を繰り広げる。

ソン・シギョンは芸能界でも噂のテニスマニアで、メジャーなテニス大会を直接観戦したりもする。

ソン・シギョンは昨年、英国ロンドンで行われた男子プロテニス(ATP)ワールドツアーファイナルズのテレビ解説を務めた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-11-13 14:42:51