[全文] VIXXレオ、12月2日に社会服務要員として兵役スタート


VIXXのレオ(本名チョン・テク運)が12月2日、社会服務要員として入隊する。

VIXXレオの所属事務所Jellyfishエンターテイメントは14日「VIXXのレオが来る12月2日から社会服務要員として服務することになった」と明らかにした。

所属事務所は「レオは2013年からパニック障害とうつ病を患ってきて、これまで着実に薬物治療を通じて、これを克服しようと努力してきたが、必然的に社会服務要員として代替服務判定を受けた」とし「そのほかの具体的な内容はプライベートなので確認できない点、了解してほしい」と付け加えた。

VIXXは去る3月、エンの入隊に続いて12月にレオの入隊でグループ活動を休んでいる。

レオは最近までミュージカル『マリー・アントワネット』の舞台に立つなど入隊直前まで、さまざまな活動でファンと会ってきた。



以下はJellyfishエンターテイメント公式立場全文

こんにちは。

Jellyfishエンターテイメントです。

VIXXレオ君の軍入隊と関連してご案内申し上げます。

VIXXのレオ君が来る12月2日から社会服務要員として服務します。

レオ君は過去2013年からパニック障害とうつ病を患ってきて、今まで着実に薬物治療でこれを克服しようと努力してきましたが、必然的に社会奉仕要員として代替服務判定を受けました。

その他、具体的な内容は、私生活だから確認できない点をごご理解ご了承願います。

元気な姿をお見せできず申し訳ない気持ちで、暖かい応援をお願いします。

ありがとうございます。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-11-14 08:53:31