EXOスホ、定価の10倍で取引される「G-DRAGONスニーカー」でポーズ


EXOのスホがBIGBANGのG-DRAGONがデザインに参加し、韓国で限定的に販売されたナイキのスニーカーを履いて話題を集めている。限定版が完売したこのスニーカーは、オンライン取引価格が天井知らずに高騰している。

スホは去る13日、自分のインスタグラムに写真一枚を掲載した。革のジャケットを着て空を見上げて写真を撮っている素敵なものだ。

ところがファッションピープルたちは他のものではなくスホの足元に注目した。まさに「G-DRAGONのスニーカー」として有名なナイキの限定スニーカーだったからだ。

この別名「G-DRAGONのスニーカー」はナイキがG-DRAGONとコラボして発売した商品で、正式名称は「AF1 PARA-NOISE」だ。 G-DRAGONの活動を待望してきた韓国の消費者のために国内限定で製作され、8日にナイキコリアのホームページを通じて抽選販売された。G-DRAGONの誕生日である8月18日を記念して818足が製作され、最初の販売価格は21万9000ウォンだ。

しかし、抽選販売終了後、G-DRAGONのスニーカーはインターネット上で定価の10倍を超える金額で取り引きされている。インターネットの取り引きサイトにはこのスニーカーを定価の10倍を超える250万ウォン、300万ウォンで販売するという投稿が相次いだ。この投稿はすぐに高いビュー数を記録し、販売も完了した。

ある取り引きサイトには500万ウォンで販売するという投稿もされたが、まだ取り引きは成立していない。

このブランドの限定版のスニーカーはマニア消費者の熱気により、頻繁に品切れたりする。特にファッショニスタで有名なG-DRAGONのデザイン参加によりファッションピープルたちの熱い関心を集めた。

一方、「G-DRAGONのスニーカー」は来る23日、ナイキ公式ホームページを通じてグローバルローンチする予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ジェウン インターン記者
  • 入力 2019-11-14 10:21:52