ジョン・ヨンファ、除隊後初のソウル単独公演ポスター公開


ジョン・ヨンファがアジアツアーを開催し、グローバルファンと会う。

ジョン・ヨンファは除隊後初のアジアツアー「2020 JUNG YONG HWA「STILL 622」ASIA LIVE TOUR」を開催して本格的な活動に乗り出す。来る12月7日、ソウル城北区高麗ファジョン体育館で開かれる韓国での単独コンサートを皮切りに、2020年1月25日バンコク、2月8日に台北、3月6日にマニラなどで復帰を知らせる予定だ。

今回のツアーは3日に軍服務を終えたジョン・ヨンファが約4年半ぶりに開催するソロアジアツアーだ。

軍服務期間中に変わらない支持と応援を送ってくれた国内外のファンたちに感謝の気持ちを伝え、更に成熟した姿で音楽的な交感をする予定だ。

アジアツアーのニュースと一緒にジョン・ヨンファの所属事務所FNCエンターテイメントはツアーの砲門を開くソウル公演のポスターを掲載した。

公開されたポスターにはさらにたくましくなった姿でカメラの前に立ったジョン・ヨンファの姿がおさめられており、ファンの期待感が高まっている。

ジョン・ヨンファは11月3日に満期で除隊した。702特攻連隊で服務し、すべての訓練を優秀な成績で終え、TOPチームと特級戦士選定、早期進級、様々な訓練最優秀賞受賞など模範的な軍生活を送った。

一方、ジョン・ヨンファのソウル単独コンサート一般チケット前売りは今日(18日)午後8時、オンライン前売りサイトYES24を通じて行われる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-11-18 10:28:21