女優ナム・ボラ、Jellyfishエンタと専属契約「全面的に支援」


女優ナム・ボラがJellyfishエンターテイメントと専属契約を締結した。

Jellyfishエンターテイメントは20日、「俳優ナム・ボラと専属契約を締結した」と発表した。

2006年、KBSのシチュエーションコメディでデビューしたナム・ボラはかわいいマスクと清楚なイメージで大衆の関心を集めた。以後、映画『サニー 永遠の仲間たち』、『母なる復讐』、『サスペクト 哀しき容疑者』、ドラマ『栄光のジェイン』、『太陽を抱く月』、『私の心、きらきら』、『恋の花が咲きました』など、映画とドラマを行き来する個性のある演技で愛された。

各種バラエティ番組を通じても元気な魅力を発散、視聴者の注目を集めただけでなく、独特の率直さとセンスで『LOOK AT ME』、『TREND WITH ME』などでMCとしても活躍した。

Jellyfishエンターテイメントは「俳優ナム・ボラは大衆をひきつける明るいエネルギーと自分だけのカラーを持つ魅力的な俳優」と「多様な作品を通じて、スペクトルを広げてきた俳優ナム・ボラが自分だけの魅力を十分に発揮できるよう全面的な支援を惜しまない」と伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-11-20 08:36:14