SuperM、米ビルボード200に6週連続チャートイン


SuperMが米国ビルボードのメインチャートに6週連続でチャートインした。

10月4日に発売されたSuperMの最初のミニアルバム『SuperM』は19日(現地時間)に発表された米国ビルボードのメインアルバムチャートである「ビルボード200」で65位になり、先週の77位より12階段上昇した順位を記録した。

加えて今回のアルバムは、「ワールドアルバム」チャートで6週連続1位になり、「インターネットアルバム」3位、「トップアルバムセールス」、「トップカレントアルバム」チャートでも5位にランク、着実に上位を記録している。

先立ってSuperMは10月の第3週「ビルボード200」チャートでアジア歌手デビューアルバム史上初の「ビルボード200」で1位を記録するのはもちろん、「アーティスト100」1位をはじめ、「トップアルバムセールス」、「トップカレントアルバム」、 「デジタルアルバム」、「ワールドアルバム」、「インターネットアルバム」、「ワールドデジタルソングセールス」など、ビルボードの8つのチャートのトップに輝いた。

一方、SuperMはテキサス州、シカゴ、アトランタ、ワシントンD.Cなど北米の主要都市で「SuperM We Are The Future Live」を盛況のうちに行っている。19日午後7時(現地時間)、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで公演を行う。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-11-20 08:43:30