「VIP」妊娠したクァク・ソニョンがイ・サンユンの不倫相手?


▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

クァク・ソニョンか、ピョ・イェジンか。誰がイ・サンユンの女なのか。

SBSの月火ドラマ『VIP』でチャン・ナラとイ・サンユンが匿名のメッセージを公開する「正面突破の宣戦布告」により、冷酷なエンディングを披露した。イ・ヒョナ(イ・チョンア)がイ・サンユンの不倫相手ではないことが明らかになった中で、ソン・ミナ(クァク・ソニョン)が妊娠していることが発覚し、イ・サンユンとの関係に関心が集まった。

去る19日に韓国で放送されたSBSの月火ドラマ『VIP』(脚本チャ・ヘウォン、演出イ・ジョンリム)では、ナ・ジョンソン(チャン・ナラ)が壊れた人生を取り戻すため、夫パク・ソンジュン(イ・サンユン)に自分が受け取った謎のメッセージの内容を告白し、「あなたのチームの夫の女」を調べるための勝負に挑む姿が描かれた。

劇中、ナ・ジョンソンは母ケ・ミオク(キム・ミギョン)と病室で再会した後、ケ・ミオクがパク・ソンジュンにまでお金を要求した事実を知ることになった。

パク・ソンジュンとの結婚前に突然現れた7年前と変わらないケ・ミオクに涙をこぼしたナ・ジョンソンは病室に戻ってケ・ミオクに介護者を雇用するとして、二度と会いたくないと冷たい言葉をかけた。しかしナ・ジョンソンはその後、病院からケ・ミオクの検査結果を保護者が直接聞かなくてはいけないという連絡を受け、その夜パク・ソンジュンと病院でケ・ミオクの体内で腫瘍が発見されたという医師の所見を聞き、心配した。

そのようなナ・ジョンソンを見守っていたパク・ソンジュンは苦労しているナ・ジョンソンを考え、ケ・ミオクの介護を自任し、ナ・ジョンソンが家に戻った後、病室に入って保護者用のベッドに横になった。この時、ケ・ミオクがパク・ソンジュンに臆面もないがこれからも今と同じようにナ・ジョンソンのそばにいてくれとお願いすると、パク・ソンジュンは簡単に答えられないまま重く複雑な気持ちになった。

次の日、ナ・ジョンソンは突然の訪韓後、予想外の日程で苦労したダニエル(イ・ギチャン)の招待で晩餐に出席した。食事中、ナ・ジョンソンは信じたい世界と真実のうち、どちらを選択するかという話に悩みが深まった。そして「真実を知らないで生きる人生は果たして本物だろうか…」とメッセージに捕われたまま一人で妄想してもがいたナ・ジョンソン自身と、CEOの座を得てティーポネを売却しようとする恋人リア(キム・ソイ)の行動を知ってもそばにいようとするダニエルの状況を投影して意味深長な言葉をかけた。

以後、家に帰ってきたナ・ジョンソンはパク・ソンジュンに話をしようと提案し、向かい合って座った2人の間に流れる静寂を破って携帯電話を取り出してパク・ソンジュンに自分がもらった匿名のメッセージを見せた。そして、「あなたのチームの夫の女」というメッセージを見たパク・ソンジュンが驚き、ナ・ジョンソンを見つめるあいだナ・ジョンソンは「あなたが会ったというその女について知っておくべき」という断固とした宣戦布告を伝えた。

一方、この日の放送では、ソン・ミナ(クァク・ソニョン)が妊娠したことが明らかになり、衝撃をもたらした。ソン・ミナは家に帰ってきてほしいという夫イ・ビョンフン(イ・ジェウォン)の切実なお願いにもかかわらず、家出した後に生活している家に戻り、ソファにしばらく座ってから引き出しの中の母子手帳を取り出した。

続いて会社のトイレで妊娠テスト機を確認した後、オフィスに戻ってチーム長室の中にいるパク・ソンジュンを見つめながら一人で激怒する場面が描かれた。これにソン・ミナが「あなたのチームの夫の女」の最有力候補となった中で、ソン・ミナの子供が関心を集める。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2019-11-20 10:32:30