アン・ジェヒョン、27日のドラマ制作発表会に出席 離婚騒動後初


アン・ジェヒョンが新しいドラマ『瑕疵ある人間たち』の制作発表会に参加する。ク・ヘソンとの破局後、初の公の場だ。

19日、MBCによるとアン・ジェヒョンは来る27日、ソウル市麻浦区にある上岩MBC社屋で行われるMBCの新しい水木ドラマ『瑕疵ある人間たち』の制作発表会に参加する。

『瑕疵ある人間たち』はイケメン嫌悪症の女性と外見強迫症状を持つ男性が出会い、お互いへの偏見と誤解を克服し、本当の愛を見つけるという設定のラブコメだ。アン・ジェヒョンは劇中、外見強迫症を持つ主人公イ・ガンウ役を引き受けた。

アン・ジェヒョンの制作発表会出席は主演俳優として当然のことだが、最近ク・ヘソンとの離婚騒動があったことから今回の動きに注目が集まっている。アン・ジェヒョンはク・ヘソンの暴露によりドラマ降板要求まで受けていたが、後に世論が逆転して現在では慰めと応援を受けている状態だ。

アン・ジェヒョンが制作発表会で離婚訴訟関連の心境を伝えるのかが注目される。

一方、『瑕疵ある人間たち』は韓国で来る27日午後8時55分に初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-11-20 10:19:46