キム・ゴンモの結婚が5月に延期 義父がインタビュー


歌手キム・ゴンモ(51)の将来の義父チャン・ウクジョさんが「娘のジヨンとの結婚が来年5月ころに延期される予定だ」と明らかにした。チャン・ウクジョさんは「特定の日付をまだ確定したわけではない、ゴンモが電話をしてきて「周辺から暖かいころに、もっと広いところでやってほしい」という話をたくさん聞いたという。だから「好きなようにしろ」と伝えた」と説明した。

先立ってキム・ゴンモは来年1月末、ピアニスト兼作曲家であるチャン・ジヨン(38)と結婚する予定だと発表した。当初、2人は両家が50人ほどだけを招待してスモールウェディングを挙げる計画だった。

50代のキム・ゴンモの結婚の便りに全国的なお祝いムードとなった。チャン・ウクジョさんも「悪いコメントが一つもなかった」と言うほど、2人の未来を応援する雰囲気だった。特に芸能界でも予想外な人脈を多く保有しているキム・ゴンモに同僚、先輩、後輩のお祝いが続いた。「結婚式を大きなところで開いて」という周辺からのお願いが多かったと思われる。

20日、キム・ゴンモ側の関係者は「結婚の便りを聞いた知人のうち、招待を希望する方が多く、悩んだ末に大きな場所を借りることになり結婚式が延期されたもの」と明らかにした。

チャン・ウクジョさんも「結婚の便りを聞いて地方からでもくると言って両家が50人ずつだけ招待するなんてあんまりだという話をたくさん聞いた」とし「大きな場所を借りるためにはおそらく1月には無理だろう」と理解を示した。

チャン・ウクジョさんは娘の結婚準備について「準備することはない。新居はゴンモのお母様が以前に住んでいた家であり、新居のための家電など何も準備しなくていいと言われた。結婚式の日取りもゴンモ側で決定したもので、私たちは従ったもの」と付け加えた。

キム・ゴンモとチャン・ジヨンは5月末、キム・ゴンモのコンサートの打ち上げで知人の紹介で出会い愛を育ててきたが、最近両家の挨拶を終えて来年初めに結婚を約束した。チャン・ジヨンはバークレー音大で実用音楽、作曲、編曲、プロデュースを専攻して梨花女子大学公演芸術大学院を出ている。有名作曲家であるチャン・ウクジョさんは現在、牧師として活動している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-11-20 11:43:24