BLACKPINK「YouTubeで今年最も多く再生されたMV」7位に


グループBLACKPINKがK-POP歌手として唯一、今年YouTubeで最も多く再生されたミュージックビデオTOP10に選ばれた。

BLACKPINKの「KILL THIS LOVE」のミュージックビデオは去る19日(現地時間)動画サイトYouTubeが発表した「2019年に最も多く再生されたミュージックビデオ」7位にランクした。

BLACKPINKはこの順位でK-POP歌手の中では唯一TOP10にランクインした。Billie Eilishの「BAD GUY」とAriana Grandeの「7 rings」ミュージックビデオがそれぞれ8位と9位になった。

「KILL THIS LOVE」のミュージックビデオは去る4月5日に公開され、62時間後に1億回を突破した後、K-POPグループとしては最短期間で2億回を超えた。以後、再生回数が着実に増加し、現在では6億5000万回を記録している。

「KILL THIS LOVE」は発売当時、ビルボードのメインチャートである「ホット100」で41位、「ビルボード200」で24位になった。ビルボードのメインチャートにK-POPガールグループの最長期間である4週連続同時チャートインという記録を作った。ビルボードとともに世界2大音楽チャートに挙げられる英国(UK)の「オフィシャルシングルチャートトップ100」に5週連続でチャートインしたりもした。

BLACKPINKはデビュー後、ミュージックビデオ、振り付け映像、音楽放送コンテンツを含む合計18本の億超えYouTube動画を保有している。

公式YouTubeチャンネル登録者数は3140万人に達し、YouTubeで世界中のファンと会っている。

このように全世界を舞台に活動しているBLACKPINKは14日、「TIME 100 NEXT 2019」リストに選ばれた。BLACKPINKはカミラ・カベロ(Camila Cabello)、エズラ・ミラー(Ezra Miller)などポップスターや有名人と肩を並べて、今後の活動に期待を集めた。

11日には米国の授賞式「E! People's Choice Awards」で2019年の今年のグループ(The Group of 2019)、今年のミュージックビデオ(The Music Video of 2019)、今年のコンサートツアー(The Concert Tour of 2019)部門の3冠に輝いてBLACKPINKのグローバルな影響力を立証した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-11-20 11:43:50