コン・ヒョジン&カン・ハヌル、仲良しツーショット公開


コン・ヒョジンがカン・ハヌルとの美しいツーショットを公開した。

20日、コン・ヒョジンは自分のインスタグラムに「この日の夜。先先週の水曜日。放送していた夜 #ドンベクの花が咲く頃」というコメントと共に写真一枚を掲載した。

公開された写真の中のコン・ヒョジンとカン・ハヌルはあちこちに照明が灯った夜空のもと、塀を挟んで親しく台本を見ている。水彩画のように美しい背景と甘い2人の姿が温かい雰囲気を醸し出す。

2人はKBS2の水木ドラマ『ドンベクの花が咲く頃』で呼吸を合わせている。先週の放送でドンベク(コン・ヒョジン)とヨンシク(カン・ハヌル)はドンベクの息子ピルグ(キム・ガンフン)のために胸の痛む別れを迎えた。

続いて放送末尾には大きく成長した大人のピルグ(チョン・がラム)が登場して驚きを抱かせた中で今週、最終回を迎える『ドンベクの花が咲く頃』がどのように展開するのか関心を集めている。

コン・ヒョジンは19日にはインスタグラムに「この世界には本当に多くのことが起きたが、私は私の仕事を一生懸命にし、残ったのは明日の明後日の最後の放送だけ。本当にありがとう。お疲れ様」と最終回を控えた所感を明らかにした。

連日、最高視聴率を記録して水木ドラマ1位の座を守っている『ドンベクの花が咲く頃』はわずか2話のみを残している。続いて27日と28日には『ドンベクの花が咲く頃』の愛聴者のため20部作をまとめた内容のスペシャル番組が放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ジェウン インターン記者 / 写真=コン・ヒョジンSNS
  • 入力 2019-11-20 14:15:49