コン・ヒョジン、旅行先で熱い涙「また会いましょう」


コン・ヒョジンが熱い涙を流した。

コン・ヒョジンは22日、SNSに「ありがとうございます『ドンベクの花が咲く頃』また会いましょう」という短いコメントと共に映像を掲載した。

公開された映像には21日に最終回を迎えたKBS2の水木ドラマ『ドンベクの花が咲く頃』のご褒美旅行での姿がおさめられている。制作陣と俳優たちは江原道でご褒美旅行をして、一緒に最終回を観覧した。

コン・ヒョジンは、ケーキをプレゼントされて熱い涙を流した。チャ・ヨンフンPDもコン・ヒョジンを抱きしめて熱い涙を流した。2人は『ドンベクの花が咲く頃』のチームに「また会いましょう」と挨拶し、感謝を伝えた。

コン・ヒョジンはドンベクに別れを告げる名残惜しい気持ちから涙を流したようだ。

『ドンベクの花が咲く頃』はイム・サンチュン作家のしっかりとしたシナリオ、チャ・ヨンフンPDの元気な演出、俳優たちの熱演が合わさって視聴者をひきつけた。自己最高視聴率23.8%で終了し、有終の美をおさめた。テレビドラマに3年ぶりに復帰したコン・ヒョジンはドンベク役を自然に消化して多くの愛を受けた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2019-11-22 15:25:33