ソン・ジェリム、障害児童・青少年の支援キャンペーンに参加


俳優ソン・ジェリムが社会福祉法人あたたかい同行(理事長キム・ジョンフン)と練習生ドットコムと一緒に繰り広げる「障害児童・青少年のための最新補助器具支援」キャンペーンにナレーションの才能寄付で参加した。

「障害児童・青少年最新補助器具サポート」キャンペーンは障害児童・青少年が障害を克服して夢をかなえていくことができるよう、個人に必要な最先端の補助器具をサポートする募金キャンペーンだ。障害のない暖かい世界を作る社会福祉法人あたたかい同行とコミュニティ型コンテンツ制作所の練習生ドットコムが一緒に進行するプロジェクトだ。

キャンペーンにナレーション才能寄付で参加した俳優ソン・ジェリムは「児童・青少年の夢に向かう旅をサポートする最先端の補助支援キャンペーンに参加できて意義があった」とし「子供たちがより良い人生の価値を感じることができるよう、多くの方々に一緒に応援していただきたい」と呼びかけた。

今回のキャンペーンは、カカオの社会貢献プラットフォームを通じて21日から公開され、モバイルウェブサイトを介して簡単に参加することができる。

キャンペーンの募金額は全額、障害児童・青少年のため最先端の補助器具サポートに使用される。社会福祉法人あたたかい同行は2010年から2019年まで合計64人に補助器具を支援してきた。

あたたかい同行のキム・ジョンフン理事長は「障害児が自分が持っている能力を十分に発揮して夢をかなえていくことができるよう、具体的で実際的な支援が必要だ」とし「今回の最先端器具補助サポートのための募金キャンペーンに多くの関心と参加をしてほしい」と伝えた。

障害のない暖かい世界を作る社会福祉法人あたたかい同行は2010年に設立され、障害者のための空間福祉支援、最先端の補助器具サポート、雇用創出とボランティア活動支援と国際開発協力などを行う純粋な非営利団体だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 / 写真=あたたかい同行、練習生ドットコム
  • 入力 2019-11-22 15:30:41