ソン・シギョン「大量購入で音楽チャート捏造?歌詞にも関与と聞いた」


歌手のソン・シギョンが不正な大量購入により楽曲を音源チャートの上位に浮上させる行為と関連してエピソードを公開した。

ソン・シギョンは27日に放送されたラジオ番組、KBSハッピーFM『毎日君とチョ・ギュチャンです』に出演して知人が経験した不正購入による音源チャートの上昇と関連したエピソードを公開し、「最近、不正な大量購入の話が多いが、実際に聞いた話がある。(代行業者が)作品にも関与するそうだ。前奏をなくしてタイトルをこのようにしてほしいと注文が入る」と話して注目を集めた。

彼は「私たちの作品を作ってくれる兄さんが曲を渡した状況で、歌詞をこのように、こんなふうにしてはだめかと聞かれたので、消えろと話したという。要請を受けた会社から楽曲をこのようにしてもいいかと聞かれて、だめだと断ったもの」とし「そんなものが実際にあるのだなと思った」と付け加えた。

先立ってパクキョンは24日、Twitterで先輩・後輩歌手たちの実名を挙げて「VIBEのように、ソン・ハイェのように、イム・ジェヒョンのように、チョン・サングンのように、ジャンドクチョルのように、ファン・インウクのように大量買いしたい」と不正な大量購入によるチャート順位捏造疑惑を提起した。以後、パクキョンは進行中のMBC FM4U『夢見るラジオ』で特別な謝罪なく「週末にたくさん心配されたようだ。この時間には『夢見るラジオ』のDJとして熱心にがんばりたい」と短く心境を明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2019-11-27 13:38:07