「糧食の良識」東方神起チャンミン、愉快なリアクションで大活躍


東方神起チャンミンのユニークな食べ物旅行記が始まった。

1日に韓国で初放送されたJTBC『糧食の良識』でチャンミンは食品の専門家ペク・ジョンウォン、文学評論家チョン・ジェチャン、建築家ユ・ヒョンジュン、作家チェ社長と一緒に出演、韓国のフライドチキンの秘密を追跡して話題を集めた。

まず、チャンミンはチメク(チキンとビール)の聖地と呼ばれる野球場にユ・ヒョンジュンと直接訪問、ハンサムなビジュアルでチキンとビールを楽しんだ。

続いてチャンミンはペク・ジョンウォン、ユ・ヒョンジュンと米国メンフィスを訪れて黒人のソウルフードと呼ばれるアメリカ南部式チキンを試食、本格的に料理の知識を広げて視聴者に有益な情報と楽しさを届けた。

また、チャンミンは世界各国のチキンを集めて出演者たちと食べ、食文化、芸術、建築など様々な分野の話をしたのはもちろん、この過程で休むことなく質問する積極的な態度と愉快なリアクションで和気あいあいとした雰囲気を導いた。

放送末尾、インドネシアを一人で訪れたチャンミンはインドネシアのチキン「アヤムゴレン」を食べて多彩な味の表現でスマートな魅力まで見せて、今後の活躍をさらに期待させた。

一方、チャンミンが出演する『糧食の良識』は全世界の食文化の中から現在の韓国料理の真の素顔を見つける冒険を繰り広げる新概念フードブロックバスター番組で毎週日曜日の夜11時JTBCで放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-12-02 09:37:38