元KARAの知英、キーイーストと専属契約「韓国での活動を支援」


知英(カン・ジヨン)がキーイーストと手を組んで韓国内での活発な演技活動を繰り広げる展望だ。

知英と専属契約を結んだキーイーストは「カン・ジヨンは2014年、歌手から俳優に転向した後、日本で助演から着実にフィルモグラフィーを積んで主演まで務めた成長型俳優」としながら「知英が韓国で演技者として活発な演技活動を行えるよう、積極的に支援する」と伝えた。

2008年、KARAのメンバーとして歌謡界にデビューした知英は若々しく美しいイメージで人気を得た。以降、国内外で活発な活動を繰り広げて歌手としてトップの座に立ち、2014年にはさらに大きな飛躍のために俳優に転向した。

知英は自分だけのユニークな感性と無限の可能性により海外で演技者としての地位を固めてきた。

特に言語の障壁にもかかわらず、粘り強い努力で外国語の実力を高めて助演から主役へと成長した。また知英は以前とは違って、一層成熟したイメージと雰囲気で、国内作品で多様な魅力を発散すると期待を集めている。

近況が伝えられるたびに韓国で熱い関心を集めてきた知英。彼女も韓国活動への意志を明らかにしてきたことから、キーイーストと出会ってどのような活動を繰り広げるのか、その相乗効果に期待が高まる。

一方、知英が専属契約を締結したキーイーストはソン・ヒョンジュ、チュ・ジフン、キム・ヒョンジュン、キム・スヒョン、チョン・リョウォン、キム・ドンウク、ソ・イヒョン、ウ・ドファンなどが所属している俳優の名家で、JTBC『十八の瞬間』、OCN『ボイス3』、SBS『ハイエナ』、Netflixスオリジナル『保健教師アン・ウンヨン』、映画『使者』など、活発な制作を繰り広げる総合エンターテイメント企業だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-12-02 12:06:34