アイドル出身のキム・ヒョンジュン、宅配ドライバーの現在


グループ太四子(テサジャ)出身キム・ヒョンジュンがクーパン・マン(Coupang Man)をしている近況を公開した。

キム・ヒョンジュンは去る1日、インスタグラムに「クーパンについての話が多くてくクーパンフレクサーをしているときに撮った写真を何枚か投擲する」というコメントと一緒に写真を公開した。

写真にはキム・ヒョンジュンがトラックの運転席に座っている姿や宅配便を持ってエレベーターに乗っている姿などがおさめられている。キム・ヒョンジュンは「心配される方も多いが、一生懸命に楽しく生きている」とし「事業をして倒産したからやっているのでもなく、お金がたくさんあって趣味でやっているのでもない。ただ懸命に生きているのだ。昼夜を問わずに時間があればやっている。これまでに3万個程度は配達した」と明らかにした。

また「昨年まではちょっと精神的に大変な時間を過ごしていたが仕事を始めて精神的にも良くなって性格自体が明るくなった。1月に84キロだった体重も宅配をしながら72キロまで減ってダイエットにもなった。食べたいだけ食べても痩せる。『シュガーマン3』のために最後の1カ月は食事まで調節したら67キロまで減った」と満足感を表わした。

キム・ヒョンジュンはまた「夜明けころに働いていると、その時間に熱心に生きている他の人を見て「ああ、私も熱心に生きなければならないな」と考えて、お金も稼いで体重も減って精神的にも多くの助けになった」とし「仕事をするからよく眠れる。思ったほど大変ではない」と付け加えた。

一方、キム・ヒョンジュンは太四子のメンバーたちと一緒に先月29日に放送されたJTBCのバラエティ番組『シュガーマン3』に出演した。

  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2019-12-02 07:53:19