ト・ギョンワン&チャン・ユンジョン「スーパーマンが帰ってきた」に合流


『スーパーマンが帰ってきた』にト・ギョンワンとチャン・ユンジョンの家族が帰ってくる。

去る1日に韓国で放送されたKBS2のバラエティ番組『スーパーマンが帰ってきた』は「冬が来ても私たちは大丈夫」というサブタイトルで放送された。サブタイトルのように、この日の放送では寒い冬に視聴者をさらに暖かくしてくれる新しい家族の登場が予告された。

その主人公は『スーパーマンが帰ってきた』のナレーションを担当しているト・ギョンワンと国民歌手チャン・ユンジョン家族。2014年に最初の息子ヨヌの誕生過程を公開していたト・ギョンワンとチャン・ユンジョンが戻ってきたのだ。

当時、コムコミという胎名で呼ばれていたヨヌの誕生は命の大切さを視聴者に伝え、多くの関心を集めた。

公開された予告では5年前のコムコミ時代より遥かに大きく成長した6歳ヨヌの姿がおさめられた。父親ト・ギョンワンをそのまま縮小したようにそっくりな容貌はもちろん、ノリのよさとお笑いのセンスまで公開されて視線を捕らえた。

特にあふれる愛を表現する家族の姿が多くの関心を集めている。ト・ギョンワン、チャン・ユンジョン、コムコミがお互いにキスで愛を伝える場面、彼らの愛らしい日常がそのままテレビに映し出されたからだ。

昨年11月に生まれた娘トコミが次の週の放送で初めて公開されることが予告されており、視聴者の期待を高めた。ト・ギョンワンはナレーションで「世界で最もかわいい私の娘、シュドルで初公開」と伝えた。

一方、『スーパーマンが帰ってきた』は12月8日から日曜日の午後9時15分に視聴者を訪ねてくる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-12-03 08:33:35