「PRODUCE」PDが起訴 Mnet「IZ*ONEとXIの今後、早めに発表」


「PRODUCE」シリーズの制作陣、アン・ジュンヨンPDとキム・ヨンボムCPが拘束起訴された中で、Mnet側が立場を明らかにした。

ソウル中央地検刑事6部(イ・ヨンリム部長検事)は3日、Mnetオーディション番組「PRODUCE」シリーズのデビュー組選定不正事件と関連し、アン・ジュンヨンPDとキム・ヨンボムCPを業務妨害、詐欺などの疑いで拘束起訴したと発表した。

これと関連しMnet側は公式資料を通じて「当社の番組により物議をかもしたことについて視聴者とファンの皆さんと練習生と所属事務所の関係者の方々に心からお詫び申し上げる」と謝罪した。

続いて「関係者との協議を通じて、早めに補償案と刷新対策とIZONEとX1の今後の計画を発表する。ただし、何の過ちも無いアーティストたちと練習生たちに別の被害が発生しないように配慮を切にお願いする」と付け加えた。

アン・ジュンヨンPDとキム・ヨンボムCPは2016年から始まった「PRODUCE」シーズン1~4の生放送コンテストで特定の候補者が有利になるよう、視聴者の有料投票結果を不正に改ざんした疑いを受けている。「PRODUCE」シーズン3とシーズン4を介して誕生したプロジェクトグループIZ*ONEとX1は不正疑惑の影響で事実上、活動を中断した状態だ。

以下はMnetの立場全文

-------------------------

こんにちは。Mnetです。

当社の番組により物議をかもしたことについて視聴者とファンの皆さんと練習生と所属事務所の関係者の方々に心からお詫び申し上げます。

現在、捜査に誠実な姿勢で協力しており、結果に応じて厳重な内部措置も講じる予定です。

関係者との協議を通じて、早めに補償案と刷新対策とIZONEとX1の今後の計画を発表いたします。

ただし、何の過ちも無いアーティストたちと練習生たちに別の被害が発生しないように配慮してくださるようお願い申し上げます。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-12-03 18:08:04