元2NE1のMINZYが提起した専属契約停止仮処分申請が棄却


グループ2NE1出身の歌手MINZYが所属事務所THE MUSIC WORKSに提起した専属契約効力停止仮処分申請が棄却された。

最近、裁判所はMINZYが9月にTHE MUSIC WORKSを相手に提起した専属契約効力停止仮処分申請を棄却した。これによりMINZYとTHE MUSIC WORKSの専属契約はそのまま維持される。

これと関連しTHE MUSIC WORKSの関係者は4日、毎日経済スタートゥデイに「当事者間の深い対話を通じて解決策を模索して円満に協議する予定だ」と明らかにした。

一方、2009年、ガールグループ2NE1としてデビューしたMINZYは「Fire」、「I Do not Care」などのヒット曲を誕生させ、多くの愛を受けた。2016年、チーム解散後はTHE MUSIC WORKSに移籍してソロ歌手に変身した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-12-04 13:40:42