知英、韓国ドラマに初出演か 「夜食男女」検討中


KARA出身のカン・ジヨンが始めて韓国のドラマに出演する見込みだ。

キーイーストは5日、「来年放送されるドラマ『夜食男女』の出演提案を受けて検討中だ」と明らかにした。

『夜食男女』は夢のためにゲイのふりをする男と、彼が偽のゲイであることを知らずに自分のデビュー作に出演させた熱血PDのドタバタロマンスコメディだ。『神と呼ばれた男』を書いたパク・スンヘ作家と『キング ~Two Hearts』のソン・ジウォンPDが意気投合した作品だ。

カン・ジヨンは劇中のヒロイン「キム・アジン」役を提案されたことが分かった。当初、男性主人公としてキム・ヒョンジュンが有力候補とされていたが、最終的に辞退したことが伝えられた。

カン・ジヨンは最近、キーイーストと専属契約を結んで本格的な国内活動を準備してきた。

キーイーストは去る2日、「カン・ジヨンは2014年に歌手から俳優へと転向した後、日本で助演から着実にフィルモグラフィーを築いて主演まで獲得した成長型俳優」と「カン・ジヨンが国内で演技者として活発な演技活動を繰り広げることができるよう、積極的に支援する」と伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-12-05 15:05:16