子役キム・ガンフン、BTS Vのサインに笑顔


子役のキム・ガンフンが防弾少年団V(本名キム・テヒョン)からプレゼントされたサインCDを公開した。

キム・ガンフンは4日、SNSに「テヒョン兄さんが会ってサインCDをくれました。控室にいたときガンフンを探していると走っていって握手してサインCD」と「ドンベクに出てくる子役の話はよく聞いた、応援してるって。ガンフンがテヒョン兄さんのファンだと知っていたようです。感謝します。テヒョン兄さんが抱きしめてくれたのは秘密じゃない」というコメントを載せた。

公開された写真の中には、キム・ガンフンが防弾少年団Vのサインが書かれたCDを持って微笑んでいる姿がおさめられている。キム・ガンフンはダウンジャケットとパーカーを着てキュートな魅力を誇っている。キム・ガンフンはこの日、日本の名古屋ドームで開かれた「2019 MAMA」に参加し、防弾少年団と会った。

キム・ガンフンは最近最終回を迎えたKBS2水木ドラマ『ドンベクの花が咲く頃』でドンベク(コン・ヒョジン)の息子ピルグ役を熱演して好評を博した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 / 写真=キム・ガンフンSNS
  • 入力 2019-12-05 17:02:42