STARSHIP&Woollim&8Dが「PRODUCE」制作陣に接待提供か


Mnet「PRODUCE 101」シリーズのプロデューサーであるアン・ジュンヨンPDに接待を提供した芸能企画社4社のうちSTARSHIPエンターテイメント、Woollimエンターテイメント、8D CREATIVEの名前が公開された。

韓国の検察に起訴された被疑者は8人で、Mnetのキム・ヨンボムCP(責任プロデューサー)とアン・ジュンヨンPD、イPDのほか、残りの5人はすべて芸能事務所の所属人物だ。

このうちキム代表とキム副社長はSTARSHIPエンターテイメント所属であり、イさんは事件当時はWoollimエンターテイメントのスタッフだったことが分かった。この他のリュさんは当時、8D CREATIVE所属だったと知られ、残りの1人はまだ情報が公開されていない。

彼らはすべて背任仲裁と不正請託および金品などの授受の禁止に関する法律違反で在宅起訴された状態で、アンPDに風俗店などで少なくとも1000万ウォン、最大で5000万ウォン相当の接待を提供したことが分かった。

これに企画会社の所属練習生がデビュー組に入ることに接待が影響を与えたのかはまだ確認されていない状態だ。

この中で最も先にコメントを発表したのは8D CREATIVEだ。

8D CREATIVE側は「当社は『PRODUCE』不正の疑いとアン・ジュンヨンPDに酒の接待をした事件とは無関係だ」とし「起訴されたリュさんは昨年、既に会社から出た状態だ。その後、他の所属事務所に行った時に発生した問題であり、『PRODUCE X 101』と関係していると聞いている」と説明した。

残りの所属事務所はまだ公式立場を出さずにいる状態だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2019-12-06 13:22:32