少女時代ユリ、練炭ボランティアで温かい笑顔


少女時代のユリが練炭分かち合いキャンペーンで温かい心を伝えた。

ユリは去る6日から放送されている社会福祉法人「食卓共同体練炭銀行」の「練炭分かち合いキャンペーン2019-2020」の公益広告に才能寄付で参加した。

公開された映像の中のユリは都市貧民、山間僻地、農漁村など、エネルギー貧困層に愛の練炭を分ける練炭後援の重要性について強調している。

ユリは練炭ボランティア活動で心の温度を高めることに参加するために、真心を込めて話す姿で視線をひきつけた。

ユリはこれまで捨て犬のボランティア活動、予防接種キャンペーンなどで着実に善行を行ってきた。去る4月、江原山火事の被害救済のために2000万ウォンを寄付するなど、継続的な分かち合いを実践してきただけに今回の動きも心を暖める。

ユリはグループとソロを行き来する活発な歌手活動はもちろん、ドラマ、映画、演劇までジャンルを問わず様々な作品に出演して大活躍、演技者としても確固たる地位を固めている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-12-09 11:38:37