「新婚」キム・ミンジュン、聖水洞の3階建て住宅を売却


新婚のキム・ミンジュンがソウル市聖水洞の建物を購入から4年で売却した。

11日、韓国の不動産業界によると、キム・ミンジュンは聖水洞にある3階建ての一戸建て住宅を20億ウォンで売却した。

この建物は敷地面積165平米(49.9坪)延べ面積253平米(76.53坪)、地上3階規模の建物で、2015年当時、13億ウォンで買収した。キム・ミンジュンが長期投資目的で購入した該当の建物を売ることになった背景は知られていないが、数年の間に6億ウォン近くの相場差益が発生したことが分かった。

工場地帯として有名だった聖水洞は「芸能人効果」で有望な投資先として注目を集め、韓​​流スターのキム・スヒョン、ウォンビン、クォン・サンウ、野球スターのイ・スンヨプが建物を次々に買収して話題を集めたところだ。

キム・ミンジュンもこの地域に建物を購入して聖水洞に投資したスター隊列に並んだ。

キム・ミンジュンの所属事務所は「プライベートなことなので言及するのは難しい」と明らかにした。

キム・ミンジュンはG-DRAGONの実姉であるファッション事業家のクォン・ダミと去る10月11日、ソウル市広壮洞にあるグランドウォーカーヒルホテルで非公開で結婚式を挙げた。

現在、撮影を終えたチョ・ジョンレ監督の映画『ソリクン』の公開を控えており、来年上半期に放送されるJTBCドラマ『私たち、愛したでしょうか』に出演する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-12-11 15:48:11