B1A4 ゴンチャン、映画「ヨンスよ」でスクリーンデビュー


グループB1A4のゴンチャンが映画『ヨンスよ』でスクリーンデビューする。

ゴンチャンの所属事務所WMエンターテイメントは13日「ゴンチャンが映画『ヨンスよ』の主演にキャスティングされて7日、クランクインした」と明らかにした。

『ヨンスよ』はレトロ学園アクション映画で、2009年の話題作『風 Wish』の制作陣が10年ぶりに再び意気投合して制作する映画だ。キム・ヒョンギ監督が演出を引き受けた。

ゴンチャンは劇中、ヒョンジュン役を演じる。ヒョンジュンは17歳の少年で、小心ものだが卑屈にならず、弱く見えるが義理を守るキャラクターだ。事業に失敗した父のせいで家族が離れ離れになった状況でも希望を抱いて生きていく役だ。

『ヨンスよ』はヒョンジュンが高校に進学した後、ジンウォン(ホン・ウンギ)、ビョンヨン(チェ・ドング)、1年を留年したヨンス(イ・スンヒョン)に出会い、4人が校内で繰り広げる波乱万丈な物語を描く。2020年に公開予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2019-12-13 10:48:42