コン・ヒョジン「カン・ハヌル、電話にも出ずメッセージも既読にならない」


コン・ヒョジンがカン・ハヌルに悲しい気持ちを吐露した。

31日に放送されたSBSパワーFM『2時脱出 Cultwo Show』には俳優カン・ハヌルがゲストとして出演した。

この日、ラジオパーソナリティのキム・テギュンはドラマ『ドンベクの花が咲く頃』にてカン・ハヌルと呼吸を合わせたコン・ヒョジンとサプライズで電話をつなげた。しかしカン・ハヌルはコン・ヒョジンの声に気付かず、コン・ヒョジンは「ヨンシクさんは、すでに私の声を忘れたのか」と冗談を言った。

続いてコン・ヒョジンは「今日、カン・ハヌルさんが演劇の宣伝をしに行った。ドンベクからこんなに早く乗り換えてもいいのか、もうヨンシクはドンベクもカメリアもすべて捨てた」とし「飲み会にも現れず、電話も受け取らず、まだメッセージが既読になっていない」と言って笑いを抱かせた。

慌てたカン・ハヌルは「私はドンベクさんを愛していた気持ちで愛のピエロをしているのだから、気持ちがつながっている」とし「リスナーの方々が本当だと誤解する。今朝もメールを送ったのに」と事態を収拾した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ヘユン インターン記者
  • 入力 2019-12-31 16:04:44