故ク・ハラさんの誕生日に実の兄が追悼「そこでは心配なく幸せに」


故ク・ハラさんの誕生日を迎え、実の兄が追悼文を掲載した。

3日、故ク・ハラさんの兄は自分のSNSに「毎年この時間くらいにおめでとうと送ってあげていたけど、これが最後」とし「おめでとう。そこでは心配なく明るく笑って幸せになれ、ハラ」というコメントを掲載した。

これと共に故ク・ハラさんが生前に誕生日を迎えてお祝いを受けている明るい姿の写真を公開した。

また過去にク・ハラさんと交わしたテキストメッセージを公開した。そのメッセージでク・ハラさんの兄は「お兄ちゃんがお願いする。良くない考えはせず、苦しまないで健康に気を遣って時間が流れて結婚もして子供も産んで、まだ残った年月を長く幸せに生きて欲しい。悲しい時は思い切り泣きながら振り払って。すべて振り払うことはできないだろうけど。愛する私の妹」というメッセージを送って妹を励まし、ク・ハラさんは「愛してる。心配しないで」という返事を送った。

故ク・ハラさんは国内と日本を行き来しながら活動していたが、2019年11月24日に自宅で遺体で発見された。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-01-03 11:36:38