歌手のIU、ヒョナ、ソンミ、ソルビ、音源買い占め騒動に対して「お願いだからやめましょう」


歌手のIU、ヒョナ、ソンミ、ソルビなどが『それが知りたい』の音源買い占め疑惑に関して、意見を述べた。

IUは5日、インスタグラムストーリーに『それが知りたい』をキャプチャーした写真と共に「お願いだから、やめましょう」という書き込みを投稿した。IUが投稿したキャプチャーには、「なぜ買い占めをするのか分かるような気がした」というインタビューシーンも載っていた。

IUだけではない。

ヒョナも『それが知りたい』のワンシーンをキャプチャーし、音源の買い占めがなくなることを願う気持ちを伝えた。ソンミも自分のインスタグラムを通じて『それが知りたい』を視聴したことを公開し、音源買い占め根絶に同意した。

ソルビはSNSを通じて記事と国民請願のキャプチャー画面を投稿した。ソルビは「『それが知りたい』という放送を通じて問題提起されただけに、もう一度正当な文化運動が始まることを願っている。創作者の権利は創作者が主張しなければならず、消費者の権利は消費者が取り戻さなければならない。もはや、音源プラットフォームの不公正なリアルタイムチャートによるアーティストの不当な競争はなくなるべきだ」と書き込んだ。

一方、4日に韓国で放送されたSBS『それが知りたい』は音源買い占め疑惑と関連して深堀りした。『それが知りたい』は昨年、Niloの音源買い占め疑惑に続き、パクキョンが音源チャートでの不正行為が疑われる先輩と後輩の歌手たちを公開したことにより発生した韓国歌謡界の音源買い占め騒動を取り上げた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン 記者
  • 入力 2020-01-05 10:33:07