ヒョンビン&ソン・イェジンに2度の熱愛説&結婚説&破局説まで…事務所「事実無根」


tvNドラマ『愛の不時着』に男女主人公として出演中のヒョンビン、ソン・イェジンが結婚説と破局説に一緒に包まれた。

最近、証券街で飛び交う噂をまとめた情報「チラシ」には、2人は現在出演中のドラマ『愛の不時着』終了後に結婚式を挙げるという内容と、既に2人が別れたという内容が含まれていた。

ヒョンビンとソン・イェジンの双方の所属事務所は6日「言及する価値もない虚偽事実だ。ドラマに対する関心が高いため、このような話も出てくるようだ」とし「全く事実ではない」と明らかにした。

先立って2人には2度の熱愛説が噂された。2018年9月に公開された映画『ザ・ネゴシエーション』で初めて呼吸を合わせたヒョンビンとソン・イェジンは2019年1月に米国のあるスーパーマーケットで買い物を一緒にしている姿がキャッチされて熱愛説が初めて提起された。当時、所属事務所では「2人が米国で知人たちと一緒に会ってご飯を食べただけ」と熱愛説をすぐに否定した。

熱愛説後、ドラマを通じて恋人として呼吸を合わせた2人はドラマの制作発表会で、「(熱愛説は)笑ってしまった」とし「作品選定に影響を与えなかった」とクールな反応を見せた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-01-07 07:28:37